芸術総監督・振付 中国国立中央歌舞団主演舞踏家
最優秀創作賞受賞 全日本振付コンクールグランプリ受賞
中国北京舞踏コンクール 創作一等賞受賞 特別貢献賞受賞


私はさらなる創作活動を行うために中国から来日し中国伝統舞踊に「気」の要素を取り入れた鳳仙功舞踊を創案しました。鳳仙功舞踊は従来のバレエや民族舞踊をベースにしながらもその芸術性やメソッドは独自のものであり、観る者に安らぎと生きる喜びを与える舞踊でもあります。その私の真意に共感してくれた大谷けい子さんとの出会いは最大の喜びであり、彼女の協力を得て鳳仙功舞踊は増々大きく成長することができました。舞踊の完成度も勿論のこと、日本における知名度も大変高くなり、今では日本の新しいジャンルの舞踊としての地位も確立されるようになりました。
鳳仙功舞踊は「生命の尊さ、素晴らしさ」を常に表現してきましたが、それだけでは人々の内面にまでは入っていけないような不安感をこのごろ覚えます。それだけ地球全体が弱くなっているし病んでいるのです。どうすれば天から与えられた命を伝えることができるのか、それをテーマとしています。自分が自然の一部であることなど考える余裕もなく、小さなことに不安を抱き心配ばかりしている人々。結局、真理がわからないからまよっているばかりいるのではないでしょうか。私は多くの人々に、もっと強く生きて欲しいのです。そのためには宇宙の真理を感じて欲しいし、その中で生かされていることに気づいて欲しいのです。そして、名もない草花小さな虫にもそれぞれに命の賛歌があることがわかれば、人は強く優しくなれるはずです。「強く生きて欲しい」このメッセージを舞台を通じ
世界の人々に伝えてゆきたいと思います。

 

> 気と舞踊の融合 > 鳳仙功の基本「三点一線天」 > テーマは大自然 > 鳳仙功舞踊(写真)

TOP